デザる人

日々目にした広告について語ろうかなと

広告賞で受賞するには

この土日は広告賞のアイデア出しをしていました。

 

仕事でも広告制作を多少しているのですが、

仕事とは違ったスタンスで取り組むことができてモチベーションが上がります。

 

この業界でデザイナーとしてやっていく上で「賞」を取っていることは重要な気がします。

特に代理店だと受賞の有無で仕事の内容が違っていたり、下手をすると別の部署に異動なんてこともあるみたいです。

 

僕も将来的には制作会社から代理店にいきたいのでなんとしても受賞したいです。

 

こんな感じでだらだら文章を書いていてもなんなので、

今回は僕がやってきた広告賞の取り組み方とかを一度紹介できたらと思ってます。

 

 

広告賞ってなんぞや

広告賞は広告のコンテストみたいなものでプロアマ問わず誰でも応募できるものから、プロが仕事で手がけたものを応募するものもあります。

基本的に僕が応募しているのは誰でも応募できるコンペです。

「毎日広告賞」「読売広告賞」「朝日広告賞」の3つが国内でも多くな広告賞です。

今は毎日広告賞に向けて制作しています。

 

 

受賞するには

受賞するのはかなり難しく毎回1000以上の応作品の中から10種類くらいしか選ばれません。

倍率でいえば100なのでかなり難関です。

しかも応募者の大半がプロなのでクオリティも高く素人だと受賞はかなり厳しいです。

誰でも応募できるコンペなのですが、プロもゴロゴロいるなかで戦わなければいけません。

とはいえ受賞するにはクオリティも大事ですが、一番大事なのはアイデアだと思います。

毎年の応募作品を見ていると大手代理店や大手制作会社以外の人たちも受賞しているので頑張ればなんとかなりそうです。

 

過去の受賞作品もサイトで見ることができるので

興味のある人は検索してみてください。

 

いま僕が制作している状況とかもブログ内で報告していこうかと思います。